解約時の流れ

フレッツ光は解約時はどのような流れになっているのかということですが、まずは、解約の際に確認が必要となってきます。また、入会して工事前に解約の場合は解約手数料は不要となっています。さてこの解約手数料は違約金ということにされています。これは最低でも2年以上とされています。フレッツ光ネクスト・Bフレッツと呼ばれNTT西日本では光ブロードバンドの回線サービスをフレッツ光と呼んでいます!!
ADSLについては利用して複数の接続を切り替えて複数と接続が可能となって快適にサポートしてくれるものです。ブロードバンドとは電波などの周波数の幅がひろいことを指します。フレッツ光でのブロードバンドの接続はPPPOEのマルチセッションの機能を対応しているブロードバンドのルーターは機種ごとに接続がことなってきます。ポイントとしては、ファームウエアをバージョンアップするということが条件となってきます。インターネット上のホームページを参照して検討してください。安心のセキュリティ機能で高品質のものを提供しているNTT東日本・西日本が提供しているフレッツ光は基本機能が備わったアクセスサービスが新しくなったものです。かなりのオススメになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です